top of page
  • 執筆者の写真佐藤翠龍

第44回 洗心書道学童部全国展

9月15日(日)16日(月祝)で、第44回洗心書道学童部全国展が開催されました(^-^)


この時期は台風が心配される時期で、開催前になるとより緊張感が高まりますが、当日は天候に恵まれ無事開催することができました!


しかし、千葉県を中心とする関東地区や、その他地域では台風による甚大な被害が発生し、多くの方が避難が余儀なくされ、心身ともに疲労された時を過ごされておられたと思います。

自然が相手だとはいえ、このような災害が二度と起きぬこと、また早期復興、そして穏やかな日常が一日でも早く戻りますことを祈っております。




本年の学童部全国展は会場を昨年の会場と同じ敷地内にある「田川青少年文化ホール」の2階に会場を移し、開催されました(^^)/




どの作品も本当に素晴らしく、ここまで書けるようになるまで相当の努力があったのだろうなと、胸を熱くし観覧させていただきました。


ご出品頂いた皆様、心が弾む結果もあれば、心が浮かない結果もあったのではないかと思います。

私もずっと昔ですが、出品者として参加しておりましたので気持ちは大変よく分かります。


ただ展覧会の良いところは、自分の立ち位置が順位として分かることではなく、同年代の友達の作品を実際に観ることで、自身の立ち位置を確認出来る機会だと思います。


当然「書」という「美術」は周りとの競争や比較だけではありませんが、来年は~君より、~ちゃんより上手く書かけるようにと、これから書を学ぶ励みになって頂ければ、私共としても開催した意義があったのではないかと思います。



さて、今月10月は昇段・昇級試験の月です。


一年の力試しとして、是非精一杯揮毫し、チャレンジしてみてください!


また皆様の作品と出会えますこと、心より楽しみにしております(^^)


運営委員 佐藤翠龍

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page