top of page
  • 執筆者の写真佐藤翠龍

第44回 洗心書美術展・全国展 高齢者作品展

2019年10月1日(火)~6日(日)の期間で田川市美術館の全フロアにて開催されました!


ご出品頂きました会員の皆様、またご観覧頂きました皆様、誠にありがとうございました(^^)


本年も多くの作品をご出品頂き、会場は素晴らしい書作品で華やかに彩られました!











そして最終日の6日(日)には書美術展、全国展の表彰式及び、準会員への推挙、会員への推挙、硬筆部無監査への推挙の表彰式も執り行われました!





表彰式の様子は受賞者の皆様のお顔が直接写っておりますので、掲載は控えさせて頂きます(>_<)


次回開催予定の2020年は『第45回』という節目と、洗心書道『創立70周年』の節目が重なることもあり、その二つの特別賞を設ける予定であります!

次回も多くの作品と出会えますこと、心より楽しみにしております(^-^)



私も出品者としても出品させて頂いておりますが、やはり表装され会場に飾られますと実際書き上げた未表装の時と印象が随分違い、勉強不足を毎度痛感しまおります。。。


勉強量や歩き始めた道のりからすると当然の冷や汗ですが、心の中では今よりは少しはマシになった自分に期待し、明日からの一歩にワクワクしております!

また明日から、書が学べる環境に感謝し、一歩ずつ歩んでまいります!


次回展覧会は2020年3月に開催されます『洗心書道習作展』です!


情報が詳しく決まりましたら、ホームページにてご紹介させて頂きます(^^)/


佐藤翠龍

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page